【力ある限り ロクヨン・ゼロ】

元祖EF64、本家ロクヨン、ゼロことEF64ゼロ番台。

板谷に始まり、全国直流区間の山岳線区で活躍していたロクヨンゼロも、

いつの間にか定期列車としては中央西線と伯備線でしか、

その姿を見ることは出来なくなりました。

その活躍のほんの一部ですが記録する事ができました。

 

38号機

 

団体列車で上越線をゆく38号機。

ヘッドマークなしでの運転が嬉しい限り。

後位EF81 95

2010.12.11 9331列車

47号機

今シーズン初の運転6883列車。

どうしてもゼロが撮りたくて、午前中半日だけの強行日帰り。

様々な角度から撮影出来ました。

6883列車 47+34号機

雪の中をゆく47号機+74号機

2010年最後に雪景色を撮れました。

様々な景色をゆくゼロを撮りたかったけれど、

重連最後の活躍に辛うじて間に合ったとはいえ、

撮りはじめた時期があまりにも遅すぎた・・・。

3084列車 47+74号機

53号機

53号機+76号機

後位の76号機は昨年末伯備線で撮影しましたが、

愛知に戻ってきたのですね。

2011年に入ってから組成されたペア。

2011.01.29 3088列車

63号機

紅葉が見事な時期に伯備線を訪れる事が出来ました。

ロクヨンより紅葉が主役になりました。

2010.11.14 伯備線3084列車

68号機

68号機+67号機連番の重連。

2009.12.30 3084列車

76号機

伯備線3080列車

真っ暗な駅を通過するところを流し、奇跡的にとまった。

次位が空コキで残念。

2010.11.13

 

76号機・・新製配置、甲府→八王子→稲沢→愛知

一貫して中央線系統で活躍してきました。

伯備で撮れたのはよい記録になりました。

2010.11.13 伯備線3084列車

77号機

77号機+63号機

63号機後日伯備線で撮影できました。

2010.06.19

しなの鉄道

中央西線

伯備線

上越線

高崎線

辰野支線

撮ることは出来なかったけれど

八高線

中央東線

武蔵野線

飯田線

青梅線

奥羽本線

信越本線

日本全国に足跡を残したロクヨンゼロ。

最後の最後で活躍する姿を記録できて、嬉しく思います。

登場からずいぶん時間が経ちました。

日本中で活躍した輝かしい経歴をもつ、

その最後の一両になるまで、

これからも、力ある限り。

2011.01.30 記

←TOPページへ→