【中央西線】EF64型の記録【愛知】

 

33+63「愛」

すべての列車が重連総括な事に、驚きと感動。

2008/06/13 81レ

6月13日金曜日から2日間、ロクヨンにとって最後の活躍の

場である中央西線へ撮影へ出かけてきました。

梅雨真っ盛りの時期に、両日とも天気にも恵まれ

はじめての西線を楽しむことができました。

2日間で撮影できたロクヨンの画像を振り返ってみたいと思います。

【6月13日】

67+74

貫通扉とナンバーの塗装に特徴のある67号機。

青色の部分も次機の74号機との違いがはっきりと。

2008/06/13 5883レ

 

木曽谷の山深い情景が表現できる

素晴らしい撮影地の連続でした。

56三色+61二色

2008/06/13 3086レ

 

恵那山をバックにして。

朝しか撮れない上越線から比べると、

こんな露出で撮れるのは羨ましい限り。

やっぱり重連は迫力がありますね。

2008/06/13 81レ 43+34

【6月14日】

トンネルからの飛び出し、

しかしなんという極小断面!

パンタグラフがたたまれてしまいそう。

2008/06/14 5883レ 59+73

 

山々を大きく取り入れてみました・・・

というか、入ってしまった・・汗)

通過時刻ギリギリの現着で。

沢にはまだ少し雪が残っています。

2008/06/14 3086レ 75+53

 

 

やっぱり原色が来てくれると嬉しいものです。

2008/06/14 81レ 33+63

今回、同行・ご案内いただいた皆様どうもありがとうございました。

西線の美しい風景と、ロクヨンに会いに、

また訪れたくなりました。

おつきあい、ありがとうございました。

EF64の記録TOPへ→

←TOPページへ→