古いアルバムから

 

 

EF64 1007 1983頃

撮影時の正確な日時は記録してありませんでしたが、

ジャンパ栓上の作業灯が1次車の1007号機に追加されている

事から、2・3次車が落成し、1次車が長岡区から

高崎二区へと転じた頃かと。

アルバムの前後の記録から、

1983年11月頃と思います。

 

自分の意思で自ら撮影したロクヨンセンの最初のショットです。

上手い、とか下手とかの問題以前の写真ですが.....。

当時小学生低学年ですので(汗

 

撮影した時のことはよく覚えていて、

友人数人と出かけていて、駅で電車待ちをしていると

ホーム先端にロクヨンセンの姿が!

夢中で撮影しました。

当時、長岡に新製配置され、

「北陸」「出羽」といった夜行列車や雑誌でしか

小学生の私にはなかなか見ることができなかったのです。

友達を置き去りにして、走り出し..........

本当にうれしかったのですね。

25年間もの時が流れ、

鉄道から遠ざかっていた期間が長く、

いつも間にか、すがた形も変わったけれど、

あの頃できなかった事の続きを

改めて追ってみたいと思います。

EF64 1007号機 2008年

25年振りの再会です。

 

 ←EF64 1000の記録TOPへ